干され燃やされ飛ばされて
~風の赴くままに布は舞う~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英雄的な人々の影に
今月11日からでかい余震が続きます(´・ω・`)

さて、今日はこちらのニュース。

「逃げてほしかった」=最後まで避難誘導―消防団員父、無念の月命日


最後まで誘導・・・(´;ω;`)ウッ…
命を賭けて皆を救おうとする姿、天晴れな方です。

しかしながらこの方が最後まで誘導しなければならなかったのは何故か?
そこを考える人はツイッターを見る限り不思議なほどいません。


日本の中で多く地震のおきる地帯地中のプレートの関係リアス式海岸での津波の性質
そこに住みながら興味がなかったのか、知らなかったのか、あるいは甘く見ていたのか。

5m程度の防波堤で防げるとでも思っていたのでしょうか。
記憶に新しいはずのスマトラ島沖地震は無関係だと思ったのでしょうか。

付近の住民の一人一人がちゃんとした危機感を持っていればこんな犠牲者を出さずに済んだかもしれないのです。
救えた命を落とした方を英雄視するより、まず何かしてもらえるだろうと心のどこかで思っているような
我々の受け身の姿勢を直すべきだと思います。
この方を殺したのはギリギリまで逃げようとしなかった方、とまでは言いません。


ですが自分ならこの亡くなった方と違う考えを持ちながら同じ行動をしたかもしれませんね。
自分が皆の甘さを清算する、といった気持ちになりそうです。歪んだ考えでしょうかね?(´・ω・`)


災害に遭った時、出来る限り情報を集め最悪のケースを常に考えて自己の判断で行動すること。
その際、絶対にその事象を甘く見ないこと!自分の身は自分で守ることです。



ブログランキングに参加しております。
よろしければ1クリックお願いします人気ブログランキングへ




追記



どうでもいいですけど某音楽家Nさんが散文詩を朗読したようです。

が。

以前自分はこのNさんを少なからずいいなと思っていましたが今回の件で随分白けてしまいました;;


何故か?

自然災害というものは到底人間の力で対抗できるものではなく、
それを上手くかわして生きていくのが人間の自衛だと思っています。

自然というものは意思を持っているわけではないですし、
我々が天災と呼ぶ事象も地球が動く上で普通に起きる事象なのです。
それによって家が壊れたり、人が死んだりすることがありますが、
我々人類が勝手に災害と呼んだりしてるのです。本当に自分勝手ですよね。

それを自然が憎いだとか家族を返せだとか何様ですよ?日々自衛もしないのに?
被災した方に同情するのはいいですけど、悲劇を蒸し返すようなことはせず
もうちょっと前向きなこと言って励ますか、そっとしておくかどっちかしたほうがいいと思います。

テーマ:東北地方太平洋沖地震 - ジャンル:ニュース

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://tablecross.blog100.fc2.com/tb.php/493-8b6bc60c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

名前:バンダナ☆(てぇぶるくろす☆)
本業は舞台やってたり。
次回舞台の詳細はこちら↓

2014/10/02~2014/10/14
新国立劇場『パルジファル』

こえ部はじめました。
こんな声してます。よければ聞いてくださいな

てぇぶるくろす☆

Author:てぇぶるくろす☆
スパム防止の為
http://を禁止ワードにしています。
コメのURL欄には
何も記入しないでください(´・ω・`)

あとすんごくリンクフリーですが
相互リンクは禁止ワードの関係上
コメントには残せないと思うので
メールフォームより
申請していただけると有難いです
( ゝω・)v☆

人気ブログランキングへ

生放送もやってます!
雑談とか歌とか。コミュニティはこちら

コミュニティ

ブログランキングに参加しました。
クリックして貰えると嬉しいです^-^



猫の時計


powered by ブログパーツの森



最近の記事



最新コメント



カテゴリ



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



フリーエリア



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。